POOL
プロフィール
Kumiko
Author:Kumiko
猫になりたい。
くわしいことはinfo
検索
ブログ内でさがす

Amazon内でさがす

さがしものはなんですか?
FC2 blog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告  
Amazon.co.jp:パッチ・アダムス いま、みんなに伝えたいこと
 映画「パッチ・アダムス」を見たのは、1年まえくらいのことだったっけ。
 笑いの力で人をハッピーにするパッチに、笑い、涙し、エネルギーをもらって「自分もこんな医者になれたら!」と思ったものだった。なのに、1年間、自分のことで頭がいっぱいで、いつしかそういう気持ちを忘れてしまっていた。
 いまだって夏に就職試験、秋に卒業試験、そして冬に国家試験をひかえ、将来に対する漠然とした不安がある。もやもやとした黒いカゲがしのびより、負けるもんか、と思うあまり視野が狭くなり……。
 この本には、映画の役ではない、「パッチ・アダムス(ハンター・アダムス)」本人の言葉がつづられている。自分のことで凝り固まっていたわたしだけれど、真剣に語るパッチの言葉に心を揺さぶられた。こわばっていた心がほどけていくのを感じ、パッチの言葉だけではなく、声をかけてくれた人たちの言葉がよみがえってくる。
 1年前に病院実習がはじまったとき、最初にうけもった患者さん。かなり印象的だったその人と、つい最近になってまた外来で再会し、すごいことに1年前よりずっとよくなっていた。忘れられていると思っていたのに、会えてよかった、そう仰ってくれた。わたしも。気づいていないだけで、たくさんのエネルギーをいろんな人からもらっているし、わたしも誰かの力になれている、そう思うと元気がわいてくる。

 『パッチ・アダムス いま、みんなに伝えたいこと』には、「愛と笑いと癒し」という副題がついている。そのとおり、「愛と笑いと癒し」のエッセンスをぎゅっと凝縮したような、すてきな本!
 パッチの言葉は、インタビューから得られたもの。
 パッチと日本をつなぐ窓口、高柳和江氏とパッチの共同作業でできた本で、高柳和江氏の文章もおもしろい。
 それにしても、パッチの考えていることのスケールの大きさにはドキドキする。自分も、と思わせる力がある。パッチの魅力は、周囲を巻き込んで「なにかすごいことを起こすんじゃないか」というワクワク感かも。

 医学生生活も残り少なくなり、勉強や進路を考えることに追われているけれど、心は広く持っていたい。
2007.04.14 | Bookshelf: 本棚  
上に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。