POOL
プロフィール
Kumiko
Author:Kumiko
猫になりたい。
くわしいことはinfo
検索
ブログ内でさがす

Amazon内でさがす

さがしものはなんですか?
FC2 blog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告  
新潮社:yom yom vol.2 友だちと外でごはんを食べているときに、「yom yom vol.2」を彼女に見せた。
 (それが4月7日の、大阪で開かれた研修指定病院合同セミナーの帰り、というのが悲しいけど)。
 さすが9年にわたって趣味を共有してきた彼女、ばしっと、ひしっと、「yom yom vol.2」に飛びついてくれたんである。
 性格は180度ちがうのに、このあたりで波長が合うのがおもしろい。
 で、彼女。自分で vol.2 のみならず vol.1 までも探して買ってしまった。
 ゴールデンウィークを利用してふたりでお茶したとき、「vol.1 も良かった」とのお言葉。ついフラフラと、またしても表紙でお買い上げ。中身をいっさい読まずに買ってしまう、ふしぎな雑誌。パンダの魔力かも?
 vol.1 とは対照的な赤い表紙で、並べて置いておくとほんとにかわいい。雑誌はたいてい廃品回収に出すか、捨てるかして手元には残しておかないけれど、yom yom はずっと持っていたいかわいさだ。
 中身のほうも満足で、毎日少しずつ読むのがたまらない。
 読んだことのなかった作家の文章に触れることで、ほかの本も読んでみたいと思わせてくれる。
 こういうタイプの、少しずつ読める雑誌(しかもカワイイ)って、本を読まない人にも手にとりやすいと思うけど、どうだろう?子どものころから絵本を手はじめに、本が身近な存在だったわたしにはわからない。
 まんまと戦略に乗った形で、カート・ヴォネガットの『タイタンの妖女』を買ってしまった。ハヤカワ文庫だけど。新潮社じゃないけど。
2007.05.26 | Bookshelf: 本棚  
上に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。