POOL
プロフィール
Kumiko
Author:Kumiko
猫になりたい。
くわしいことはinfo
検索
ブログ内でさがす

Amazon内でさがす

さがしものはなんですか?
FC2 blog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告  
Amazon.co.jp:父と暮せば
 井上ひさし原作、黒木和雄監督の戦争鎮魂歌(レクイエム)3部作の完結編。
 原爆投下され、終戦をむかえた日本・広島を舞台として、父娘の交流が描かれる。

 宮沢りえさん、原田芳雄さんの演技がいい。そして宮沢さんの広島弁がかわいくて、怒る姿もかわいくて、(美人って、怒ってもかわいいんだなあ)と見ほれてしまいました。
 舞台は原爆投下と終戦の3年後、広島。

「うちはしあわせになってはいけんのじゃ」

 原爆のなか生き残ったことに負い目を感じながら生きる娘と、娘に幸せになってほしい父……あるいは、ほんとうは幸せになりたい娘の心の葛藤。
 物語は淡々と進み、山場らしい山場があるというわけでもないのですが、胸に迫るものがあります。思わず目頭が熱くなり、ぶわっと涙が出てしまいました。

 劇場を出るころにはまっくら。ご飯を食べて帰りました。
 「父と暮せば」はもうすでにDVD・VIDEO化されていますが、映画館で見て良かった。

【父と暮せば】
 http://www.pal-ep.com/father/
2006.03.03 | Movie: 映画  
上に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。