POOL
プロフィール
Kumiko
Author:Kumiko
猫になりたい。
くわしいことはinfo
検索
ブログ内でさがす

Amazon内でさがす

さがしものはなんですか?
FC2 blog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告  
フンデルトヴァッサー展
人と自然:ある芸術家の理想と挑戦

 「ライン、だ」
 そう思った。

 つなぐもの、分かつもの、取りかこむもの、そういったものとしての「ライン」。
 フンデルトヴァッサーの絵や創造物には、ラインがあった。
 何と何をつなぎ、何と何を分かとうとしているのか?

 フンデルトヴァッサーの言であるが、人間は第一の皮膚のほかに、衣服という第二の皮膚、家という第三の皮膚を持っているそうだ。また、彼は自然と人間との共生に重きを置いていたという。

 ならば、たぶん人間と自然をつなごうとしていた、のだろう。
 人間の顔をかたちづくる皮膚であるはずのラインは、いつのまにか服になり家になり、自然に還り、ときに宇宙まで広がり、不可分となる。すべてが同化し、渾然一体となった世界がそこにはあった。
 彼の絵にはよく「うずまき」がモチーフとして使われているが、うずまく線はまるで人間の指紋のようであり、木のようであり、光のようであり、すべてのようである。うずまいて広がり、うずまく中心に向かって収束する。それはまるで、人間も自然も含むこの世界そのものであるような気がするのだ。

 彼の絵を見ていると、「色即是空 空即是色」という般若心経の有名な一節が思い起こされた。

【Hundertwasser】
http://www.hundertwasser.com/
2006年4月11日(火)~5月21日(日)
京都国立近代美術館
入場時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
夜間開館:金曜日は午後8時まで(入館は午後7時30分まで)
休館日:月曜日


2006.05.07 | Art: 芸術  
上に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。