POOL
プロフィール
Kumiko
Author:Kumiko
猫になりたい。
くわしいことはinfo
検索
ブログ内でさがす

Amazon内でさがす

さがしものはなんですか?
FC2 blog
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告  
ゴッホ展
 印刷物では見られない絵の具の盛り上がり、色の重ね具合、キャンバスの質感、油彩独特のテカリなど、やはり生で見るとよりダイレクトに「画家」が伝わる気がします。通して見ていくと試行錯誤の過程も追えるし、絵は画家そのものなのかもしれません。ゴッホが一筆一筆に込めた気迫や、あるいは自由にのびのびとした筆致で描いている様子が伝わってきます。
 補色である青と黄色、赤と緑を用いつつも反発ではなく調和しているのがすごい。色というものの効果や、色の効果的な見せ方について、得るものがありました。

【ゴッホ展】
2005年5月31日(火)~7月18日(月・祝)
国立国際美術館(大阪・中ノ島)
入場時間:午前10時~午後5時
金曜日は午後7時(入館は閉館の30分前まで)
休館日:毎週月曜日
2005.07.03 | Art: 芸術  
上に戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。